2013年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

マイロの身体と動物病院のこと

今日は心なしかマイロが元気がない
んですよねぇ。

マイロもいつの間にやら7歳。
中年です。

病気知らずだった彼女。
でも身体はやはり変わるのか、
最近は色々とありました。

書くつもりはなかったけど、また
見直す事もあるだろうから、やっぱ
書いとこうと思います。

去年初めての腰痛。
何が起こったのかはじめ全く理解
出来なくて。



ハウスから出てこない。
突然悲鳴をあげておびえたり、
逃げまどったり
初めて見る光景におかんも戸惑い
ました。
寝る体制が取りづらい様で、夜中
おすわりの体制でウトウトしてる姿
が可哀想でした。

5日間のステロイドと、非ステロイドの
お薬を2週間。
腰痛は繰り返す病気だそうですが、
あまり深刻に考えず、またなった時に
考えたらええよ。という先生の言葉に
少し救われました。

その後数ヶ月に一回くらいのペースで
ん?怪しいな、って時があります。
よっぽどの場合はお薬を飲ませますが
大体はお薬なしでも、数日でまた
元気になる様です。

レントゲンも撮って頂きました。



分かりづらいけど、骨盤のすぐ上
辺りの背骨です。
骨と骨の間にある境目が白く濁って
写ってます。
正常であれば、透き通って写るそう
です。人間と同じですね。

年が明けてからは、腰痛とは別に
今度は粘血便を繰り返しました。
マイロは我が家に来てから一度も
下痢をした事がない、お腹の強い子
だったので、これもまたおかんは
オドオド

食事の回数を増やし、一度の量を
減らして、頂いた整腸剤で対応。
約一ヶ月程の間繰り返したけど、
何とか落ち着きました。

この時もやはり先生の、腸のキズは
治るの時間かかるから、まあ繰り
返すやろな、とは思ってたわ、と
いういつもの口調が、やはり救いに
なりました。

ちょうど一年ほど前に、この島で
開業された獣医さんなんですが、
マイロが調子悪くなるの、この病院
が出来た後で良かった。

特に優れた最新機器を置いている
訳でもなく、普通の動物病院なん
ですが、飼い主と動物に対しての
気遣いがある先生。

診察室では、マイロに話しかけて
くれます。おぃ!マイロ!って

自分のワンコに対して、気遣って
くれるの、なんか嬉しくないですか?
最新機器やインフォームドコンセント
も大事かも知れないですが、やはり、
先生の事が好きかどうか、って重要です。

まぁ、出来れば病院に厄介になるのは
少ないに越した事はないんだけど、
なんか先生に、会いに行きたく
なってしまう様な動物病院です
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。